03月 « 2024年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

最近多いタイヤの脱落事故

2023年 12月13日 07:00 (水)

タイヤ脱落最近、特に今年冬が近づいてきて、
走行中のトラックや乗用車のタイヤの脱落事故が相次いで発生している気がします。
国土交通省も全国の運送会社に一斉点検の緊急指示を出したほどです。
今まで、個人的には、こんなにタイヤが
脱落する事故が多かった印象があまりありません。

この感覚は自分だけでしょうか?
大きな事故があってから、マスコミが追うようになったからでしょうか?

2023年9月に国土交通省が公表した『令和4年度大型車の車輪脱落事故発生状況と
傾向分析について』という資料によると、
2022年度、大型車の車輪脱落事故は140件であり、そのうち約53%に当たる74件が、タイヤ脱着作業から1か月以内に発生した事故だったことが明らかになっています。

そもそも今年に限らず、昨年度も大型車だけでも、こんなに発生しているんですね。
そのうち、半分以上が脱着作業から1ヶ月以内に発生しているというのも驚きです。
そして、半数が脱着作業を自分でやったケースのようです。

やはり、ナットの締め方は緩くても、締め過ぎても、いけないようで、
車種ごとにしっかりと決まっているそうです。
自分はタイヤ交換はディーラーさんに任せてしまっていますが、
自分でやる場合ももちろん、定期的な点検や毎日の注意が必要のようです。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

このまま根雪になるのか

2023年 11月28日 07:00 (火)

先週末にそれなりに雪が降って、気温も低かったので、それなりに積もったようです。
根雪か1根雪か2

このまま、根雪になるのでしょうか・・・。
習慣の天気予報を見ると、最低気温は少し低いですが、雨も降りそうです。
微妙な感じですね。
週間天気

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

ホワイトアウトで目的地行きを断念

2023年 11月27日 07:00 (月)

新篠津ホワイトアウト1体の引き攣り部分を癒すために
週末は温泉入浴をルーティンにしており、
朝から新篠津方面に向かいましたが、
石狩川を越えてから厳しいホワイトアウトに遭遇しました。
黄斑円孔の影響で片目運転に近いので、
さすがに途中で行くのを断念しました。

新篠津ホワイトアウト2折り返してからは妻に運転を代わり、
札幌方面に戻ってきましたが、
少しずつホワイトアウトの酷さは
和らいでいき、消えていきました。
札幌に近づくにつれ青空も見えてきて
札幌市内に入ってからはすっきりした青空が見えるほどで風も収まってきました。

新篠津ホワイトアウト3帰ってからニュースなどで知りましたが、
丘珠空港は全便欠航、高速道路も吹雪や
スリップ事故などで札幌を中心に
通行止め区間がたくさんあったようです。
確かに交差点の歩道に突っ込んだ車の事故処理や、街中での一方通行逆走などの場面にも出くわしました。

早くに戻る決断をし、無理に行かなくて
よかったとつくづく思いました。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

近年多い街中への熊の出没

2023年 11月20日 07:00 (月)

池と森18日午前に、札幌市東区中沼3条1丁目で「熊のような大きな動物がいた」との通報があったようです。
現場はモエレ沼公園近くの住宅街の一角で、野球グラウンドや当法人の老健も
近くにあります。

足跡やフンなどは見つからなかったようなので、違うのかもしれませんが、
2021年6月には、実際に札幌の東区の
街中の住宅街で出没し、熊に襲撃されて

全身140針も縫う大けがをされた事故もありました。
その後、丘珠の自衛隊に隊員を突き飛ばして侵入していった映像も見て、
今でも鮮明に頭に刻まれています。

その時の熊は、札幌の北に位置する増毛山地から、当別町を経由して石狩川を渡り、
伏籠川沿いや水路を通って札幌市東区の住宅街に出てきたとみられています。
だから、今回も十分あり得ることであり、十分な注意が必要といえるでしょう。

といっても、どんな注意をすればよいのか・・・

ちなみに、札幌市のホームページには札幌市ヒグマ出没情報が掲載されています。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

病院名を変更する

2023年 11月07日 07:00 (火)

前星が浦病院
(病院ホームページから引用)
あることをききっかけに、社会医療法人孝仁会の釧路の星が浦病院が
名称を変えていたことに気付きました。
2023年4月から、釧路孝仁会リハビリテーション病院に変更されています。

札幌にある同じ法人の大野記念病院を札幌孝仁会記念病院に改称するのにあわせて、
変更したようです。

診療体制には大きな変化は無く、従来と同様のようですが、
回復期リハビリテーションを前面に出すために、名称を変更したそうです。
なかなか勇気のあることだと思います。
今まで慣れ親しんだ病院名を変えるということは
なかなか出来るものではないように思います。
名称変更には費用も掛かりますが、何といっても患者さんへの周知が
一番大きな問題だと思います。

そしてこれを機に、新たに透析中におこなう腎臓リハビリや心臓リハビリも
始めたそうです。
より一層の専門性を備えたリハビリテーション病院になっていこうとの
強い決意が伝わるように思いました。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ