12月 « 2021年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

クラーク保育園 「絵本の日」

2012年 10月29日 07:00 (月)

月に1回の「絵本の日」。りっちゃん先生が保育園に来てくださり絵本を読んでくれます。

そろそろ時間。1歳以上の園児が輪になっておすわりして、期待いっぱいで先生を待っています。
先生登場!まずは元気に「おはようございます」のごあいさつ。
さて今日の絵本は何でしょう。袋の中には絵本がいっぱい。

1冊目は「おやすみ、はたらく くるまたち」
ニューヨークタイムズベストセラーリスト児童書部門第1位となり、9月に日本で出版されたばかりの新刊。

それまでのざわざわがうそのように、シーンと集中する園児達。

絵本の日4

2冊目からは秋を意識したセレクト。
「はっぱをつかまえて」
「どんぐりロケット」
子供たちは前日に公園でどんぐり拾いをしたばかりで大反響。
「あめのひのディーゼルカー」
「どんぐり みいつけた」
今日は集中力が高いです。さらにもう1冊。
「なんのかげ?」

絵本の日5絵本の日2

これでおしまい。
拍手!!!「ありがとうございました!」
先生とハイタッチ&バイバイでお別れです。また来月ね。

始まった頃は、園児が緊張してしまったり集中力が続かなかったりで短い時間しか聞くことができませんでしたが、約1年半でたくさんの絵本を読んでもらえるようになりました。長いお話、短いお話、男の子が好き、女の子が好き、楽しく笑うお話、じっくり聞くお話、季節に合わせて。2500冊もある蔵書の中から、今日のそして今この瞬間のこども達にのためにセレクトした絵本。

りっちゃん先生こと桂律也先生はクラーク病院の医師です。絵本蔵書は今も毎月4~5冊ずつ増えているそうなので、子供たちは毎回新しい絵本を体験させてもらえますね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ